自律神経失調症
統合失調症コラム

統合失調症

ストレスからくる病気

自律神経失調症

誰もが知らない間に、かかるかも知れない病気。わかっていても恥ずかしく誰にも相談できない。そしてストレスと闘いながら悪化していき、日常生活、仕事にまで影響がでてくるかもしれない怖い病気。

心の病

なんとなくイメージはつきます。心の病かな?
友達が「私、統合失調症なんだぁ」と打ち明けてきた時「……そうなんだ」ぐらいしか答えてあげられない気がします。
目に見えて、わかりやすい病気じゃない事、症状もさまざまだからなんでしょうか。

統合失調症

脳が異常をきたし機能の低下を引き起こす。働きが困難になった為に起こる病気。
統合失調症には『陽性症状』と『陰性症状』の2つのタイプがあります。
陽性症状 → 幻覚、被害妄想。ヒステリック。
陰性症状 → 無表情、無関心、無口。自分の殻に閉じこもる。
ストレスによる精神的ダメージが引き起こす心の病を精神疾患と言い、うつ病、パニック障害と同じく統合失調症もその一つになります。
症状が悪化すると、うつ病になる可能性が大で、日常生活にも影響がでます。
最後の『日常生活にも・・・』を考えると、不安でたまりません。

原因

神経伝達物質に異常がおこり情報を混乱させる為、幻覚、幻聴などがおこると考えられています。

統合失調症とうつ病の違い

うつ病は不眠など睡眠障害を起こします。
統合失調症は必要以上に眠ってしまうという傾向があります。
自分の家族がまさか?自分はならない!など他人事だと思っている方も多いと思います。自分では気がつかないうちに発症する病気なんです。

体験談

実際、私も他人事のように思っていました。
私の場合は、自分ではなく母親が更年期と長年のストレスで妄想を抱き、ヒステリックな毎日を3年近く過ごしました。
私は家を出ていましたので、大変だったのは父親と、勘当された姉です。
妄想の内容は、恥ずかしくて言えませんが、本当にありえないような話をしてきます。
そして心の病気だから病院に行こうと言っても、本人は妄想だとは思っていない為、周りが病人扱いした事に、今度は腹をたてどうすることも出来ない毎日を悶々と過ごしたのを覚えています。過去形にしたのは、今は、病状が治まっているからです。
病院へ連れて行く方法でいいと思ったのは、『私が心の病になったフリをして母親と病院へ行く』です。これも、病院到着までの間に感づかれますけどね。

人によっては、発症しても恥ずかしくて誰にも相談できないという人もいると思います。
誰か、一人でも相談できる相手がいれば、少しはいい方向にいくそうです。
その時は、迷わずに病院へ行ってください。
専門の先生に相談をして、いつか笑顔の自分に戻れる日を願いたいですね。

「統合失調症」参考サイトの紹介

統合失調症
http://togoshicchosho.jp/

『心の病』統合失調症について紹介しています。症状・原因・治療・薬・副作用。私がいいなと思ったのは発症した方との接し方について書かれていた事です。私の一言で、病状が悪化したらと考えると怖いからです。

”統合失調症”に関する記事の紹介

副作用について
http://togoshicchosho.jp/b04hukusayo.html

薬物治療は必要だと思います。間違った服用をした時など副作用が出ることもあるとの事。もし副作用がでても病院の先生へ相談をし、勝手に薬をやめることはしないなどの説明がされています。

避けるべき接し方
http://togoshicchosho.jp/c04sesshikata.html

すごく難しいことだと思う患者さんと付き合い方。わかっていても、とっさの判断で間違った事をしそうで怖いですよね。患者さんの為にも病気を理解し、いい方向へ行く為の勉強をしたほうが良いと思います。

再発予防のために
http://togoshicchosho.jp/c05saihatuyobo.html

また苦しい日々を送らない為にも体調の変化などに気をつけ、患者さん本人・患者さんと接する事のある家族や友人みんなで病気をやっつける為にがんばる必要があるなどの説明をしてくてます。

【自律神経失調症セミナー】コンテンツ分類
  • 【自律神経失調症とは】自律神経の働きと病気の原因を確認!
  • 【自律神経失調症の症状】発汗異常や動悸、不安な感じやうつ病などの身体症状・精神症状をご紹介。
  • 【自律神経失調症のタイプ】神経症型・本能性型・心身症型など原因に応じた病気のタイプ。
  • 【自律神経失調症の治療】検査の方法から治療の種類や予防法をご紹介
  • 【自律神経の関連疾患】メニエール病・更年期障害・神経性胃炎などの関係のある病気
【自律神経失調症セミナー】コンテンツメニュー
  • 自律神経失調症の治療 - 自分に合った治療法を
  • ライフスタイルの確立 - 予防は規則正しい生活から
注目記事(自律神経失調症セミナー)ランキング